いざコース料理、そんな時にハジをかかないために

さて、このページでは、先ほどのコース料理のページでは敢えて説明を省いたフランスのコース料理を食べる際に求められるマナーについていくつか簡単に説明したいと思います。まず、普通に席について、ナプキンを取って……はい、この時点で場合によっては一つのマナー違反になります。ナプキンを取るのは、必ず他の人も全員が席に付いてからで、かつ、主賓の人が一番最初にナプキンを取り、それから他の人達が取っていくことになります。つまり主賓の人が右のナプキンをとれば右、左のナプキンをとれば左のナプキンを皆が取ることになるので注意しましょう。そしてナプキンを付けたら早速料理、ナイフとフォークは取りやすい内側から……ではなく、外側から取って使うようにしましょう。そして、一気に食べるわけではないので、一時的にナイフやフォークを置くこともあります。まだ食べている途中にこれらを置くときは、皿にハの字になるように置きましょう。そうして食べ終わったなら、ナイフは刃を内側に、先は上にして皿に並べておしまいです。もし途中で退席する場合には、ナプキンは椅子の上に置いていくようにしましょう。これらのものだけ把握しているだけでも、かなりマナーについての見栄えが変わってきます。くれぐれも食器を落としても、自分で拾わないようにしましょう。ボーイさんが対処してくれます。なんとも贅沢な料理ですね。

GooBikeのYBR250一覧
http://www.goobike.com/bike/yamaha__ybr250/